千葉 緑区おゆみ野 美浜区稲毛海岸 ダイエット ボディメイク 美尻 くびれ リバウンド パーソナルトレーニング 食事 

千葉のおゆみ野・稲毛海岸 ダイエット専門パーソナルトレーニング

ホエイプロテインの種類

読了までの目安時間:約 3分

cropped-U4kYHd4CI4pkvfe1481184093_1481184331.jpg

 

 

 

 

いつもお読み頂きありがとうございます。

千葉のおゆみ野・稲毛海岸で唯一!
美脚・ヒップアップダイエット専門
パーソナルトレーナー
實川 侑汰 です。(じつかわ ゆうた)

 

 

前回は
ホエイ・ソイ・カゼインという
プロテインの種類をご紹介しました。

 

今回は
ホエイプロテインの中で
種類をご紹介します。

 

ホエイの中にも
WPC WPI CFM WPH

英語でなんのことかわかりにくいですが
4種類のプロテインがあります。

 

 

 

WPC (ホエイプロテインコンセントレート)

薬局やスポーツショップで
1番よく見かける一般的なプロテインです。

 

特徴として
・価格がホエイプロテインの中で1番安い
・溶けやすく、飲みやすい
・乳糖を完全には取れていないため
お腹下してしまうことがある
・タンパク質の含有量は80%ほど

 

ちなみに私もWPCのプロテインを摂取すると
お腹を下してしまいます(笑)

 

 

WPI (ホエイプロテインアイソレート)
あまり見かけませんが、
非常に良い製品で、価格も高くなります。

 

特徴として
・タンパク質の含有量が90%以上
・乳糖が入っていないため
お腹を下してしまう方に良い
・WPCより泡が立つ
・価格が高い

 

私は現在、この製法のプロテインを使用し
お腹を下すことはなくなりました(笑)

 

 

CFM クロスフローマイクロフィルトレーション

2番目のアイソレートと同じ製法ですが
それ以上に良い品質です。

 

特徴として
・アイソレートより値段が高い
・品質としてWPIと同じ

 

あくまでも、私の意見ですが
WPIで十分だと思います。

 

 

 

WPH (ホエイペプチド)
ホエイプロテインよりも
吸収スピードが早いプロテインです。

非常に高品質ですが泡立ちが目立ちます。

吸収スピードが早いということが
最大のメリットです。

 

しかし、価格がその分高くなります。

 

 

ホエイの中にも4つがあります。
お腹を下したりすることが
なければWPC製法のプロテインで十分です。

 

お腹が弱い方には
1つランクが上のWPIの製法をご使用するといいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせはこちら

MENU
ごあいさつ

パーソナルトレーナー
實川 侑汰(じつかわ ゆうた)

当ホームページにお越しいただきありがとうございます。
パーソナルトレーナーの實川です。

楽しく・丁寧にをポリシーに多くの皆さまをご指導させていただいております。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@で問い合わせする

LINE ID 検索

【 @fli6613a  】

 

ブログ
最近の投稿